[ ponpindo(ポンピン堂) ]
ポンピン堂は、慶長三年(1867年)創業の染屋「更鞘・iサラケイ)」が提案する和雑貨・衣類のブランドです。ポンピン堂の製品は、日本に古くから伝わる技法や素材から作られます。

日本の長い歴史の中で育まれた手仕事に、現代的なデザインを取り入れ、日常の暮らしの中で気軽に使えカタチにすること。この小さな試みの継続が「伝統」を現在に繋げるという事だと考えています。

きちんと手間をかけた手仕事には、製品の奥に宿る温かさがあります。この「温度」が伝わるようなモノ作り、それこそがポンピン堂の目指すところです。





[ 文様に込めた想い ]
「瓢箪が六つで六瓢=無病。無病息災」
「物事を成す=茄子。目標達成」
どちらも江戸の粋人たちが好んだ、語呂掛けの縁起柄です。

江戸の人々は「洒落」が大好き。当時の歌舞伎役者の役者柄も、そのほとんどが駄洒落による語呂掛けのものです。ただの冗談が好きな民族というよりは、もっと古い時代から日本に伝わる「言霊」の信仰が関係しているのかもしれません。
良いことを口にすれば、それが様々な縁を辿って我が身に返ってくる。好みの文様を身につける事で、日々の暮らしを豊かに楽しむ。

長い歴史の中で育まれてきた、日本の文様。
それはただの装飾ではなく、人々の想いを象徴するものとして、今に伝えられています。







 
[ 手ぬぐいについて ]
下町の職人が、昔ながらの注染め技法で染め上げた手ぬぐい。生地も上質の厚手晒し生地を使用し、ふんわりと柔らかい肌触りに仕上げました。てぬぐいの特徴は、何と言ってもその吸収性と乾きの良さ。乾燥が速いため雑菌が繁殖しにくい清潔な素材でもあります。

キッチンに置いてふきん代わりにしたり、お出かけの際にバッグの中に一枚入れておけば、サッと広げてランチョンマット代わりやバッグの目隠しにと活躍します。江戸型染めponpindo(ポンピン堂)による伝統の手染め手ぬぐいを、どうぞお楽しみ下さいませ。


[ ハンカチについて ]
「日本のものづくりで、大人のためのハンカチを」。国内トップクラスの技術を持つシルクスクリーン工場と一緒に制作したハンカチです。工房で古くから使われている色帖(色見本帳)をもとに、日本伝統色を職人のハンドプリントで再現しました。生地にも上質な国産生地を使用。48cm角の大判なので、スカーフや三角巾として首・頭に巻くほか、小風呂敷のようにお弁当包みにも使って頂けます。

ponpindo(ポンピン堂)が手がける上品にして"ちょっとPOPで愛らしいハンカチ”をどうぞお試し下さいませ。

    ※ハンカチには専用のパッケージが付きます。


 



このページからまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「まとめてカートへ」ボタンをクリックしてください(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。
表示切替: 並び順:
7件中1件~7件を表示
7件中1件~7件を表示

実店舗カレンダー
  • 今日
  • 実店舗定休日




 茅ケ崎 実店舗のご紹介





[ WEB店は毎日営業 ]

インターネットのご注文は、
毎日24時間受付です。
お急ぎのお客様はご注文の際、
ご要望欄にお申し付けください。



□■□■□■□■□■□■
電話でご注文、承ります。
お気軽にお問合せ下さい♪

電話受付:11:00~18:00


TEL : 0467-38-7200
■□■□■□■□■□■□










新着商品の情報やお得なキャンペーン情報などをメルマガ購読者の皆様にお届けします。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ