[ marimekko coffee cup 200ml用 木ふた ]
times(タイムズ)では、marimekkoのコーヒーカップやiittalaのAino Aaltoタンブラーにピッタリの木蓋を制作しました。特にOIVAシリーズのコーヒーカップには、相性がとても良くカップの使い方がいろいろ広がります♪

※木蓋は、times(タイムズ)がmarimekkoのカップ200ml用にオリジナルで製造した日本製になります。











[ IN GOOD COMPANY COLLECTION ]
2009年秋冬、本国フィンランドからスタートした新しいマリメッコの食器シリーズ“Oiva in good company”。

マリメッコオリジナルのフォルムをデザイン担当したのはSami Roustsalainen(サミ・ルオツァライネン)、そしてグラフィックデザインをしたのはMaija Louekari(マイヤ・ロウエカリ)。ふたりのコンビにより誕生したこのシリーズは、バリエーション豊富で各アイテムの相性がとても良く、色々な組み合わせを楽しんで頂けます。そして、向こう三年は定番として各シーズン継続で製造されることも決まっています。

少しづつお気に入りを揃えて行くのも楽しいですし、マグやボウル、プレートとセットで揃えるも素敵です。また、落ち着いたオフホワイトがベースになっていますので、他のメーカーとの合わせもお楽しみ頂け、プレゼントにもお薦めです。
(iittalaのTEEMAホワイトと同じ色調です。)

マリメッコの新たな世界観を、
      どうぞお楽しみ下さいませ。







[ Designs & Productsについて ]
マイヤ・ロウエカリがデザインを担当した今回の新しい食器シリーズは、“Siirtolapuutarha(市民菜園)”と“Rasymatto(ぼろぼろのラグ)”言うグラフィックが描かれており、これは田舎から郊外を通って都会に向かう旅を表しています。

新しい食器の丸みを帯びた温かいフォルムに、ロウエカリが描いたCOOLだけれども、どことなく懐かしく落ち着いた色合いのグラフィックがとても良くマッチしています。
そして、環境にも配慮された“vitreous porcelain(エナメル磁器)”は有害物質が含まれておらず、食品に溶け出すことはありません。(すべてFDAの安全材料を使用。)
※FDAとはFood Drug Administrationアメリカ食品医薬局。


[ Maija Louekari ]
2003年に発表したヘトキアモメンツでデザインコンペにて一位を受賞。以来マリメッコのテキスタイルデザイナーして毎年話題作を発表し続けています。彼女の作品は、フィンランドの大自然と歴史に大きく影響を受け、大きなキャンバスにのびのびと大胆に描くことを得意としています。









【marimekkoマリメッコ】
  カテゴリー別一覧↓


【バッグ】 【ウォレット(財布)】 【がま口ポーチ】 【食器・カップ】 【キッチン用品】 【雑貨】 【ファブリック】 【洋服&服飾雑貨】

【デザイナー紹介】 【マリメッコについて】





このページからマリメッコのキッチン用品をまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「マリメッコのキッチン用品をまとめてカートへへ」ボタンをクリックしてください
(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。
表示切替: 並び順:
9件中1件~9件を表示
9件中1件~9件を表示









実店舗カレンダー
  • 今日
  • 実店舗定休日




 茅ケ崎 実店舗のご紹介





[ WEB店は毎日営業 ]

インターネットのご注文は、
毎日24時間受付です。
お急ぎのお客様はご注文の際、
ご要望欄にお申し付けください。



□■□■□■□■□■□■
電話でご注文、承ります。
お気軽にお問合せ下さい♪

電話受付:11:00~18:00


TEL : 0467-38-7200
■□■□■□■□■□■□










新着商品の情報やお得なキャンペーン情報などをメルマガ購読者の皆様にお届けします。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ