Bengt Orup ベングト・ウルップ          リトグラフ デザイン / イエロー B品      

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:





     [ + ]






  

  

  [+]

  



【デザイン・製法】リトグラフ印刷
【サイズ】
フレーム:縦幅 36.0cm ×横幅 33.0cm×厚み1.5cm
リトグラフ:たて25cm×よこ22cm
【重量】 重さ約760g
【デザイナー】Bengt Orup ベングト・ウルップ
【素材】紙・樹脂フレーム
【原産国】made in Sweden



スウェーデンで活躍したデザイナー Bengt Orup(ベングト・ウルップ)によって、1970年代または80年代に製造されたリトグラフデザインです。

同じシリーズのデザインで確か4色(ブルー、イエロー、グリーン、レッド)、それぞれ200枚が印刷され そのうちのナンバリング33番のブルーです。

すっきりとクールなデザインはOrupによるストライプガラスと共通で、シンプルだけど 妙に惹かれ 存在感あるリトグラフです。

※1枚でも十分お楽しみ頂けますが、ブルーと並べると セットの作品のように素敵です。


[ コンディション ]
湿気や経年によるものですが、近くでみると 点々と紙カビが出来ています(下記写真参照)。遠目には目立ちませんが、B品価格としました。B品扱いですが十分に飾って素敵なフレームです!

※裏は壁掛け用にワイヤーが付いていて すぐにインテリアとして飾ることが出来ます。またブックスタンドなどに立て掛けて棚置きも素敵です。


  

  

[ + ]














[ Bengt Orupについて 1916-1996 ]
1916年、スウェーデン Lindesberg生まれのBengt Orupは10代から20代にかけてストックホルムの絵画学校で学びます。その後、パリでもデザインについて勉強し、1950年初頭 スウェーデンのスモーランド、“Johansfors (ヨハンスフォース)”ガラス工房に芸術監督として招かれ勤めます。そして、1950年代に発表したStrikt party(ストライプのガラスシリーズ)がヒットし、それは今でもデザイン雑誌でも特集されるほどOrupの代表作となり、ヴィンテージ市場でとても高価で取引されています。

グラフィックデザインは1970年代から80年代にかけ積極的に手掛けたようです。スウェーデン南部のヘルシンボリに居を構えて、晩年まで過ごしました。





















「 新着のご案内です。」


商品カテゴリ

ヴィンテージ・USED

北欧ブランド・作家

日本のブランド・作家

Shonan Creative

その他/ other



トラベル






実店舗カレンダー
  • 今日
  • 実店舗定休日




 茅ケ崎 実店舗のご紹介





[ WEB店は毎日営業 ]

インターネットのご注文は、
毎日24時間受付です。
お急ぎのお客様はご注文の際、
ご要望欄にお申し付けください。



□■□■□■□■□■□■
電話でご注文、承ります。
お気軽にお問合せ下さい♪

電話受付:11:00~18:00

TEL : 0467-38-7200
■□■□■□■□■□■□










新着商品の情報やお得なキャンペーン情報などをメルマガ購読者の皆様にお届けします。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

変更・解除・お知らせはこちら

ローカルリンク



ページトップへ