2018年、父の日。

1fath2

 

今日は「父の日」です。

 

私が育った”昭和”なときから、現平成時代の父親像っていうものは

違ってきているのかも 知れません。

でもそれもどうなんでしょう?!理想の父親・・・

どういう 育て方や どういう父親がいいなんて

よくわかりません。。。

 

どんな父親が よい父ちゃんなのでしょう?

子供目線、奥さん目線で違うものなのかな?!

 

残念ながら 子供はいないけど

今日くらいは 父親ついて、また亡くなった父(かなり前だけど)

について 考えてみることにしよう。

 

少なくとも 私の父ちゃんは 文句言わず、

黙々と働いていたなぁ・・・

1fath1

「夏休み、北欧へ行かれる方へ」参考です。

北欧に限ったことではないと思いますが

アパートメントタイプのホテルって結構あります。

北欧に関していいますと、どの国もありますが

たくさんあってリーズナブル、そして安全?!なのはヘルシンキの

アパートメントタイプ。

times自身もよく使いますし、今まで6箇所くらいは利用しています。

そのなかでも、都合よくて都心部で比較的安く(決して安いわけではないけど)

サウナが無料で利用できる!!(これ案外重要)場所のご紹介。

h21

入ってすぐ右にベッドルーム(ツインタイプ)

そして左がリビング&キッチン

正面にバスルーム。

いわゆる1LDKってことでしょうか。

でも広いですよ、一人では充分。ふたりでももちろんOK!

で、だいたいのアパートタイプは現地にフロントやスタッフがいなくて

駅の売店でカギを受け取るタイプなのですが

ここは平日にフロントが機能して荷物も預かってくれる。

※ただし週末は誰もいない。ので、週末にチェックインの方は要注意、初めての方で週末チェックインは多少英語が必要になってきます。

 

何かあれば、頼りになるし聞くこともできます。

それになんといってもプライベートサウナが無料!!!

だからもう10回以上はここ利用しています。

価格も1泊8,000円から14,000円くらいだったと思うので

2人以上で行かれる方はとてもリーズナブルでは。ヘルシンキは安全ですしね。

※お部屋のタイプはまちまちで、その時々でいろんなお部屋でしたが

いつも充分です。

 

h61

h31

参考までに

アパートメントタイプのいいと思うところ

・比較的ひろい、安い、ローカル感?!がある、作業がしやすい だいたいキッチンがある  などなど。

アパートメントタイプの不都合なところ

・現地にスタッフがいない、ので荷物を預ずけたり出来ない(今紹介しているところは いるのでOK)

なにか不都合が起きた場合、すべて電話で(メール)でやりとりすることになり ちょっと不安

 

くらいでしょうか?

北欧行く機会あればお試しくださいませ

ここでご紹介したのはセントラル駅までも徒歩圏内

Hellaten Parliament          Meseokatu 18 Helsinki

 

h41h11

Cambells Perfect Tea & 五空ぱん

tea33

アイスティーが いい季節になってきました。

アイスでも ホットでも美味しいCampbells Perfect Tea、

麦茶のように 気軽に飲めるのが嬉しいです。

アイルランド生まれ、スコーンとの相性は抜群です♪

tea111

12gokuu2

ナミヤ雑貨店?!

hanyudabooks

ナミヤ雑貨店の奇蹟?!

と思うような 佇まい。

「埴生田書店」としては 営業していないけど

お住まいとしては健在。

東中野名店会、新宿からスグそこ !とは

思えない趣ある通りでした。

ポレポレ

今までは、ほぼ行くことがなかった東中野界隈散策、

神田川の桜が とっても綺麗でした。

ポレポレ東中野、行かなくちゃ。

4444

99991 7777 44444

 

「ディスプレイ?!」

31099

北欧で shopを覗く際に必ずといっていいほど

ウィンドーチェックをします。(雑貨、家具、飲食問わずです。)

雑多な中にも なんか面白いなぁ ってことがあり

よく参考にさせてもらいます。

カケた器やカップを草花のベースや鉢替わりは定番ですね。

 

そして本当の、本気のお花屋さんでも、

綺麗なヴィンテージガラスや器を

ディスプレイしたり販売していることも あります。

666

 

※あ、この鳥の飾り皿 B.Kaipiainenは今回ありません・・・

上の2枚の写真はフィンランド、下の2枚は茅ヶ崎です。。。

35553

 

32333

来週は、いっきに春!でしょうか♪

3月3日より「小鳥展」

301bd1

今週の3日土曜日から 茅ヶ崎の実店舗では「小鳥展」がスタートです。

北欧と日本の小鳥、ガラスや陶器、紙ものが並びます。

日本からは 大磯の高村さん(旧玉造ガラス)、巣箱の丸太商店、

フェルトの松本さん、Birds Wordなど。

そして小鳥に寄り添って 草花をアレンジして頂くのが大磯のYURARIさん♪

 

北欧からはスウェーデン、フィンランドの小鳥が多数並びます。

色鮮やかな作品から渋い小鳥まで 陶器作品やガラス作品が

春の訪れを演出します。

きっとお気に入りの小鳥が見つかると思います。

ぜひぜひ お立ち寄り覗いてみて下さいませ。

301bd2301bd4

 

301bd3

FLIP イラストレーション

1flesk2

作品には作家さんのお人柄が 表れますね。

茅ヶ崎を拠点に 愛らしいイラストを描く

金子さん作品には 穏やかな性格がそのまま

すべての作品にでています。

 

こちらの キャンバスに貼りつけたイラスト画も

エスキモーの子供の なんとも言えない表情が

たまりません。

お家に こんな絵が飾ってあるだけで、

ちょっと温かい気持ちになれますね♪

Lokki design by Maija Isola

1top180207

1961年にフィンランドのmarimekkoから発売されたLokki(ロッキ、ルッキ)

フィンランド語でカモメと言う意味の柄はMaija Isolaによってデザインされ

ました。私たちも大好きな柄で、実店舗のウィンドーにはこのルッキを ずっと

使用していました。

本国フィンランドでもLokkiは人気柄で古いオリジナルは高値で販売されていますし

街を歩けばさまざまなLokkiがお家のウィンドーに使われているのも見かけます。

また楽しみになのは、たまーに限定的に復刻するカラーもの。近年では3年ほど前に

イエローとグリーンが発売されましたし、10年近く前にはブルーも復刻していました。

 

そしてこの2018年春にシーズン限定として発売されたのは、オリジナルの大きな波模様

よりも小ぶりで、扱いやすいPikku lokki(ピックロッキ)、大柄のオリジナルは大きな

お家や窓、テーブルクロスには使えますが、小物やちょっとした掛物には難しいので

この小さなロッキは待望の登場です!テーブルクロスにも良いですし、ポーチや巾着にも。

ハギレはコースターを作ってもいいですね。

1top180206

 

コーヒーブレイク

180129bl

スウェーデンではFIKAといい

気がつけばコーヒーブレイク。

いや、フィンランドはもっと頻繁に

コーヒー休憩していると思います。

 

 

「会社に到着するとまずコーヒー、

そして1時間半くらいすると午前のコーヒーブレイク。

するとすぐお昼になって、ランチ後にコーヒー。

午後は3時頃にまたコーヒーとお菓子。

で、夕方退社帰宅・・・」

と、知人は言っていました。

コーヒーブレイクも “仕事のうちの” ようです。

 

 

うちもそんなお店に早くならないと・・・