雨の日とブックエンド

梅雨入りして、毎日が降りそうで降らなかったり、

降らないと思っていたら降ったりと不安定なお天気が続きますね。

そんな日は仏教入門?!です。

不安定な心も整えてくれるかな・・

かどうか、わかりませんがタイトルにひかれ読み始めました。

と、いいますかブックエンドのご紹介でした。

デンマークはKai Kristiansenデザインのブックエンド、

さすがにシュッとしています。

それだけで気分があがります、雨の日のお家のともにお薦めです♪

2022年 新春

謹賀新年

あけまして おめでとうございます。

茅ヶ崎実店舗、WEB SHOPともに 1月7日より通常営業致します。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                       2022.1.1 times 店主

「2021年秋、小さな蚤の市」

毎年行っていた「合同での蚤の市」は今年も出来ませんでしたが、ちょっと外出しやすい状況になりましたね。良いお天気が続く今週末、茅ヶ崎のtimes(タイムズ)では店頭で単独の「小さな蚤の市」を開催します。(小さいといっても盛りだくさんです♪)

そして、ちょうど北欧からコンテナで荷物も届きますので、届きたてのご紹介や たまってきたB品、それにとっておきの掘り出し物など など。

そしてそして、店頭には北欧キッチンカーも到着です。美味しいサーモンスープなどどうぞ♪

またこの界隈では、本好き店主による「秋日の読書散歩」を開催しています。当店も参加していますので お天気よい週末、map片手に秋日の散歩をお楽しみくだいませ。 (当店では 「ひと箱古本」がありますよ)

※マスク着用でのご来店にご協力お願い申し上げます。

※6、7日の週末は店頭駐車場が会場になりますので、お車でお越しのお客様は もよりのパーキングをご利用下さいませ。

※お支払はクレジットカード、現金、paypayがご利用頂けます。

第四回 秋日の読書散歩

2021年の読書散歩が始まりました。茅ヶ崎、辻堂、藤沢界隈の小さな個店、本好きな店主。穏やかな書籍に関するイベントです。

過ごしやすい季節になったこの時期、map片手にいつもとちょっと違う散歩コースで寄り道していきませんか?

きっと小さな出会い、小さな発見に出会うことと思います♪

2021年10月27日(水)から11月9日(火)まで

茅ヶ崎のtimesでは北欧とはまったく関係のない?「一箱古本市」と6日(土)と7日(日)は小さな蚤の市&キッチンカーを開催いたします。お近くへお越しの際はぜひぜひ お立ち寄り、覗いて下さいませ。

※期間中も水、木曜日は定休日になります。

9月11日より通常営業です。

長く夏休みを頂きましたが、渡欧による行動自粛も終了しますので、9月11日より通常営業をいたします。荷物も少しずつ届いていますので 、ぜひぜひ お立ち寄り覗いて下さいませ。
北欧の秋の訪れは早いです、朝夕はかなり涼しくなっています。
※日本、北欧と計4回のPCR検査をしています。いずれもNegative陰性証明を頂いています。

夏季休業のご案内

いつも違う今年の夏、日常を取り戻すには もう少し我慢が必要ですが、健康には十分に気をつけながらも 短い夏を楽しみたいですね。

times(タイムズ)はこの夏休みを利用して北欧へ買付に行く予定でいます。少し長い夏休みを頂きますが 少し涼しくなった頃にお会いできること、そして渡欧で見つけた商品をご紹介できること、楽しみしております。

皆さまにおかれましてはご自愛頂き、短い夏を健康的にお過ごし頂きますこと お祈りお願い申し上げます。

茅ヶ崎実店舗:8月10日(火)~31日(火) お休み
WEB SHOP:8月10日(火)~8月31日(火) お休み 
8日日曜日までに頂いたご注文は9日に発送します。
お休み明けは9月1日より通常業務です。

ARABIAフラワーポット

ARABIAのフラワーポットは、フィンランド国内でもとても人気があります。たぶん、こういうデザインが根っから好きなんだと思いますフィンランド人は。

それともARABIA愛が強いのかな・・・。私がフィンランドでお世話になっている3人の方、それぞれご自宅にこのポットがありました。皆、口をそろえて言うのは「何でもないデザインだけど、それが良いのよ。それにありそうでなかなか無かったし、ARABIAだからね。まぁ最近はホームセンターでも似たようなの、見るけど・・」

日本でも似たようなデザインは ありますね、近年ではとくに量販店でも 作家さんのものでも見かけます。少なからずこのポットの影響を受けているでは?!

何でもないシンプルなもの。結局、そこなのでしょうか・・

「雨の一日」

一貫性や統一感なく あっち行ったりこっちきたりと 乱読、ミーハーな読書癖ですが 本があるとなんとなく落ち着きます。

今日は一日雨。しかも大雨・・・

読書日和でしょうか。

「相剋 そうこく」この本によって知った言葉です。

アイケア

はじめてIKEAに行ったのは今から17、18年前でちょうど日本にも再上陸し船橋店が出来たころかな。timesを始める前にいろいろ計画しているときで アメリカにも行ってたんです。その際にお昼ご飯?!を食べにロス郊外にあるお店に行ったのでした。もちろん、雑貨や家具など見て回ったのですがホットドッグが美味しくてしかも安くて驚いたこと憶えています。2~3日通ったと思います、ホットドッグを食べに。そのイケアなんですけど、アメリカでは「アイケア」って読むんです。皆さんアイケア、アイケアって言っていました。(今はどうだか わかりません・・)

システムやデザイン、品質などさまざまな意見は本国スウェーデンでも賛否はありますが 日本の家具業界や生活に少なからず影響を与えたは間違えないですね。

そんなIKEAの60年代から80年代につくられた家具や照明が スウェーデンはじめ日本国内でも見直され じわじわと人気があがっています。シンプルでなんとなくどこかで見たようなデザイン?というのは今も昔もかわりませんが、その作りは今の価格、コストでは真似できないような凝ったものや素材も良いものが使われています。

現行と違って組み立て式ではない、特に50年代から60年代は重厚なつくりも多く他のデザイナー家具にもまけない 素敵なものもあります。

今作られている製品と比べてみるのも面白いですね。

壁にかざるもの

最近、壁に飾るものを よく考えるようになりました。

女性の絵画、オブジェは幸運をもたらすと 先日お聞きしました。

どうなんでしょう?!