春の訪れ

1819wp1

 

「まさに今!」

春の訪れを告げる菜の花が

いちめんに広がる吾妻山は

相模湾と富士山、そして黄色が

見事!

老若男女、犬猫、

みな元気をもらっています♪

1819wp3

 

1819wp2

marimekko

18silk2

この2018年春は marimekkoとUNIQLOが

コラボレーションしたコレクションが

世界中で販売されます。(もちろん日本も)

UNIQLOですから

今までのコレクションでは考えられない

低価格の商品がたくさん・・・

どんなものが販売されるのか見ましたけど

どれも売れそうです・・・

 

複雑な気持ちです、が 販売店として

「どうセレクトしていくか?!」

が問われるシーズンになりそうです。

 

Bumling by Anders Pehrson , Atelje Lyktan

1bumling1

スウェーデンの照明と言えば 必ず名があがる

アトリエ・リクタン製のBUMLING。

Ander Pehrsonが1968年にデザイン、発表し

1970年代にさまざまなサイズで販売開始され人気の

ランプとなります。ヴィンテージ市場でも人気ですが

今現在もサイズ・カラーを絞って製造が継続されて

いるようです。

個人的にも大好きで、いつも見つけると価格と状態で

買付けを検討するランプ。

 

1bumling2

日本のお家でも扱いやすいサイズもあるので

お薦めのランプなのですが、このグリーンは

先日、旅立っていきました。お気に入りのランプが

新たなお客様のお家へいくのは嬉しいけれど

ちょっと寂しいですね・・・

 

1bumling3

5サイズあって いちばん大きなサイズは 幅60cmもあります。

60cmってランプとしては すごく大きくて

なかなか普通のお家では扱いきれない。しかし

なんと、お世話になっているご近所、酒蔵さんのレストランで

使用していました!なんでも社長さんもお気に入りみたい♪

ランプを挟んで会話もはずみ

なんだか勝手に 嬉しくなってきました。

 

今年はゴールド、Brassのほどよいサイズとお値段の出会いがあると

いいなぁ。

 

1bumling4

年初めの

20180114

「虎は死して皮を留め、人は死んで名を残す」

カイ・フランクは生前も もちろん大活躍の

偉大なデザイナーですが、死後なおさらのこと

凄さが。ただ単に普遍的なのではなく、強い信念

と探究やまない好奇心が生み出した 時代を見越した

数々の作品と方向性は 今の時代だから なおのこと沁みます。

ふっとたちどまるとき、

初心にかえるとき、

年初めに読み直しています。

Kugiくぎ 丸太商店

1kanaduchi2

とにかく楽しくて、ツボにはまったKugiくぎ。

本来の釘そのものの役割はないけど

飾る事の楽しさ、経年変化による味わい、

自分だけの楽しみ方を見つけ、ひとりニヤニヤする。

 

錆びの魅力って不思議、

たいがいが嫌われるけど それはそれで

楽しいんですよね。

今思えば、

錆びてしまったからといって処分してしまった

モノや道具があるけれど(一番の後悔はクルマかも・・・)

ひとつのアートになってしまうこと

この作品を通じて思いしりました。

 

日常の風景を そして感じ方、考え方を

ちょっとだけ楽しくする、

そんなアイテムです。

ぜひぜひ、自分だけの飾り方・楽しみ方を見つけて

お楽しみ下さいませ。

1kugit1 1kugit3

1kugit14

「2017-18年冬期お休みのご案内」

201718

「ご案内」

2017年12月28(木)~2018年1月2日(火)まで年末年始の冬休みをいただきます。

[ 茅ヶ崎実店舗 ]

2017年は12月27日(水)まで通常営業です。(27日は水曜日ですが営業します!)

2018年の年始1月3日から14日まで、実店舗内で新春のSALEを開催します!!

1月3日(水) 11:00~16:00

1月4日(木) 11:00 ~17:00

1月5日(金) 11:00~17:00

1月6日(土)11:00~18:00 通常営業

1月8日(日)11:00~18:00 通常営業

※WEB SHOPの発送は4日木曜日より

 

 

「穏やかで温かい、年末年始をお過ごし頂けますよう願い お祈り申し上げます。」

times(タイムズ)

2017年秋、「ドングリ市」開催します!

 

ドングリ市_omote_fin

昨年から始まった晩秋のドングリ市。

今年は、ちょっとパワーアップして 会場もメンバーも広がり

とても楽しい市になりそうです♪

緑に紅葉、

秋の味覚、

作家さん掘り出し物、セレクトアイテム、似顔絵、そして音楽♪

 

熊澤酒造さんのレストラン、カフェ、ベーカリー、酒蔵 そしてOKEBAギャラリーとともに

お楽しみ下さいませ!

Print 2017top3donguri  2017top5donguri

ARABIA RUSKA(ルスカ) 2017年秋

7rustop11

ARABIAのRUSKA(ルスカ)はUlla ProcopeがデザインしたSモデルの

型に茶褐色の釉薬で 独特なムラ仕上げにしたシリーズです。

 

このSモデルはシンプルで丈夫なのが何よりの特色なのですが、そのシンプルな

スタイルにフィンランドの紅葉を意味するRUSKAと名付けられた釉をのせた

このシリーズは大ヒットでヨーロッパはもとより、日本にも輸出されていました。

 

長い期間、製造されていましたので 日常的に良く使われていたプレートや

コーヒー、ティーカップは比較的見つけやすいアイテムですが 隠れた品番も

あり(カタログ外)、「へぇ~、こんなのもあるんだ♪」と楽しみなシリーズでもあります。

 

私たちは 日々の生活でルスカを使用し、使い勝手や食事との相性を確認しながら

ご紹介しています。

この2017年秋も たくさんの種類のRUSKAを買付てきました。実店舗でご紹介させて

頂いてますが、WEB SHOPでも徐々にUPしていきますので ぜひご覧くださいませ。

 

そして2017年10月末の「大磯うつわの日」では、そのRUSKAと とっても相性の良いステンレス製の

キッチンツールもご紹介いたしますので、ぜひぜひ そちらの会場も覗いて下さいませ♪

※timesは「うみちか」編集部さんの事務所へお邪魔させて頂きます♪7rustop12

7rustop13

Sweden、駅のベンチ

 

 

1001b1

スウェーデンは、北欧各国のなかでも “シュッ”としていると思います。

シュッっていうのは言葉で表すのが難しいですが クール?!かっこいい?

という感じでしょうか。丸みを帯びたものもありますが 直線的なデザインが

多いという印象はあります。

 

この廃材のブロックベンチも すごくスウェーデンな感じがします。

素材、色合い、直線的デザイン・・・

 

けど 冷たい感じは しないのです、 なぜかなぁ?!

それがデザインってことでしょうかね

 

 

 

 

1001b3

 

1001b2

「秋の蚤の市 2017′ 」

17DM_OMOTE

今秋も開催します!

各店気合が入った品揃えで皆さまのお越しをお待ちしています。

もちろんtimesも事前の買付で たくさんご紹介出来るよう計画しています。

そして

美味しい秋の味覚、出張五空パンとNomadic cafe の最強コラボで

皆さまのお越しをお待ちしています。

暑さも落ち着いた初秋の茅ヶ崎へ ぜひぜひお越し下さいませ♪

 

日程: 2017年9月24日 日曜日

時間:11時から15時

場所:神奈川県茅ケ崎市東海岸北 4-5-51 times

TEL: 0467-38-7200

※雨天決行です、台風など悪天候が予測される場合は前日にご案内いたします。

 

17DM_URA